保証事業

擁壁特約保証

SERVICE

擁壁特約保証

沈下リスクの高い擁壁起因にも対応できる特約保証。
業界初となる既存擁壁も対応可能です。

現在の宅地造成において、擁壁の必要のない良質な宅地は不足してきており、今後はさらに擁壁あり物件比率は高くなっていくと予想されます。通常、地盤保証において、擁壁起因による沈下は免責事項となりますが、エムピーでは、擁壁起因による地盤沈下リスクにも対応できる擁壁特約保証をご用意しています。
(既存擁壁の特約付帯に関しては、一定の条件及び診断が必要となります。)

新規擁壁の保証について

新規擁壁の保証について
・新規擁壁の保証について

擁壁の規模により調査方法や調査個所を設定をして、関連法令に準拠した調査を実施します。

・擁壁の安全性確認

擁壁下地盤調査結果から、擁壁施工による地耐力評価を行います。

・擁壁下補強有無確認

地耐力不足の場合は、建物と擁壁双方の安全性を加味した最適な補強計画をご提案します。

併せて、擁壁施工に伴う埋め戻し部においても、建物配置に合わせた対策をご提案します。

既存擁壁の保証について

既存擁壁の保証について

業界初!既存擁壁も対象とした擁壁特約保証

・擁壁下の資料確認

地盤調査結果や補強方法施工記録を確認。

・擁壁下地耐力調査

建物地盤調査実施に合わせて、擁壁際の地盤調査を実施して地耐力を確認。

・擁壁診断

既存擁壁を目視確認することで、リスクの有無を可視化。

一定の基準をクリアした既存擁壁に対して 擁壁特約付帯可能。